« タスポ?  | トップページ | 一律ヘアカット代 »

お彼岸に食すもの

今日も荒れた天気だったけど、春分の日を過ぎて今は“お彼岸”中。
とはいってもこの週末、旦那さんは実家の旅行の運転手に借り出されて留守になるので、お墓参りどころか・・・ノンビリ週末になるわけだ ^^)v 

それでも娘の部活だ塾だとあるから、二日間「食事のしたく」に存分に手を抜ける♪という以外は いつもの週末だけど。
娘も留守にしている間に好きなもの食べちゃおうか^^。  あぁ、キケンキケン。

ところで、お彼岸だから‘おはぎ(こし餡)’食べたいな、と思ったら。
おはぎ’ではなく‘ぼたもち’だと言う。 なによ?!
『同じもの』なのに時期によって『呼び名』も『餡子』も異なるんだって! 知らなかった(゜□゜

春のお彼岸は【牡丹の花】の季節のため・・・【ぼたもち】。
秋のお彼岸は【萩の花】の季節のため・・・【おはぎ】。
使う餡子も小豆の収穫時期により・・・春は【こし餡】。 秋が【つぶ餡】。

わたしは長いこと お彼岸=『こし餡おはぎ』という間違いを犯していたわけね^^; アヒャー。

これ、周知の事実なんだろか?
悔しいので(^^)旦那さんに訊いてみたら・・・「地域性の違い」なんじゃない?って。ブッブー!!
ということは、義父母もご存じない可能性大なわけだ。(当然、実父母が知ってるとは思えない)

『四季』がある日本だからこそ、の違い。
今更ながら・・・賢くなった気分^^
餡子ダイキライの娘にも、一応教えておくべきかな~ぁ

|

« タスポ?  | トップページ | 一律ヘアカット代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タスポ?  | トップページ | 一律ヘアカット代 »