« 思考も倦怠気味・・・ | トップページ | 本棚の絵本 »

秋深し

「少しは本を読めぇぇぇ!!!」 
遠い昔は読書の鬼だったわたしから見ると、娘の活字離れは甚だしい!
ちゃんと字のある本にしろ、と言えば選んでくるのは・・・一見、漫画?と思うような絵が表紙の探偵小説だったりする^^;;

「名作」はどうした? 『坊ちゃん』とか『若草物語』とか『冒険者たち』『大草原の小さな家』とか(コレはあんまり好きじゃなかったケド)たくさんあるだろうに??!!
・・・そう息巻いて近所の本屋さんに娘を連れて行っても、児童書の棚って少ないのねぇ(゜□゜
絵本はたくさんあるけど、あとは漫画ばっかりだよ・・・

図書館に行っても、その手の「名作」は『いったい何時の時代から貸し出してるの?』と思うような古さだし=3
要は『最近の子供は本を読まない』と言いながら『読む本を取り上げている』のはオトナなんだね!

小学校時代から・・・全巻揃っているわけではないけど、ハリッポッターシリーズは読む気になる娘。
その程度でも“本を読む子”の類になるというんだから 情けないなぁ・・・

そうは言っても、親であるわたしが率先して読書をするわけでもない^^; (忙しいもん、読書は通勤電車内に限る)
家では一日TVかCDで<音>が流れてるし。。。反省しきり、でも改める気ナシ。 ( ̄ー ̄)

国語、ガンバッテネー (//∇//)

|

« 思考も倦怠気味・・・ | トップページ | 本棚の絵本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思考も倦怠気味・・・ | トップページ | 本棚の絵本 »